カテゴリー
学習 英語

日本は、無くした財布がお金ごと戻ってくる国です

Japan – a land where lost wallets get returned with money intact

Prior to coming to Japan, I often heard that Japan was a safe country and that if one was to lose something, the likelihood of being reunited with the item was high. A friend of mine once left his laptop on a train, and after a few phone calls and a couple of days, he got his laptop back.

来日前、日本は安全な国で、何かをなくしたとしても、それと再会する確率は高いとよく聞いていました。友人のひとりは、電車にノートパソコンを忘れたものの、2,3回電話で問い合わせると、数日後に戻ってきました。

My experience was similar enough to make me really appreciate living here. One night after a concert, I was heading home and had to catch in an apartment about a 15-minute walk from the last train’s final stop. Wanting to get home soon, I ran the whole way.

私自身も同じような経験をしていたので、日本で暮らすことの良さが身にしみてわかるのです。ある晩、コンサートに行った後、帰宅するために最終電車に乗らなくてはなりませんでした。当時、終電の終着駅から歩いて15分ほどのところにあるアパートに住んでいました。早く家に帰りたくて、私は家の前までの道中、ずっと走りました。

The next day I woke and soon realized that I was no longer in possession of my wallet, nor the 60,000 yen with which I was going to pay my city taxes and other bills.

翌日起きて間もなく気づいたのですが、財布と、市民税やその他の支払いをしようと入れていた6万円が、手元からなくなっていたのです。

I panicked and retraced my steps from the run the night before. I searched for about two or three hours ; stopping at every convenience store and two police boxes before giving up.

私はパニック状態に陥り、前の晩に走った道をもう一度たどってみました。探すこと2,3時間。すべてのコンビニと交番2か所に立ち寄った末に、とうとう諦めました。

After I returned home with the feeling of disappointment heavy on my shoulders, I went to check my mailbox and to my surprise… there was my wallet.

方にずっしりとのしかかる失望感とともに帰宅した後、郵便受けを確認しに行ったところ、なんと、私の財布が入っていたのです。

I slowly opened it with a feeling of trepidation, fearing that it would be empty of yen, only to find that my money, unbelievably, was still there. My firsthand experience bears witness that Japan is truly a safe country.

お金は無くなっているかもしれないという不安を感じ、ドキドキしながらゆっくり財布を開くと、信じられないことに、そのまま入っていたのです。私の実体験が、日本は本当に安全な国であるということを物語っています。