カテゴリー
スキルアップ 僕の日常

ケチ(節約)しすぎはよくない

みなさんはどれくらい日常生活で節約していますか?

スーパーで値引き商品を買ったり、同じ商品の中でも安いものを選んだりしている方や、古くなった消耗品をいつまでも使っていたり、家具を買うときに安いものを選んで買う方がいると思います。

しかしそれは、その場のお金しか見ていないと思うのです。

僕の体験談を例に挙げてみますね。

子供のころから貧乏だった僕は、服を買うときは大抵「し○むら」でした。理由は安くて、デザインが豊富だからです。

しかしそこで買う服は、すぐにほつれたり襟が伸びたりして、大体そのシーズン限りで使えなくなります。

なので安くても毎年買う必要があるため、総合するとお金もけっこうかかりますし、買いに行く手間もかかります。特にTシャツなんかは2,3回洗った程度ですぐに襟がよれよれになってきます。

そこで社会に出てからは、店を変えて、今までの倍以上値段のかかる良い服を買うようにしました。今まで一年で買い替えていた服が、高い金額をかけて良いものを買うことで、3年以上着てもまだまだ綺麗な状態を保っていることに気が付いたのです。

そこで僕は思いました。ただ目の前のお金に捉われて安いものを選ぶより、少し高くても長持ちするものを買うべきだな、と。

消耗品も同じです。ボロボロになってまで無理に長持ちさせようとするくらいなら、思い切って捨てて新しいのに切り替える判断を早めるべきだと僕は思います。修理したりしていては、時間もかかりますしね。

【お金<時間】というのが僕の考えなので、人生で限りある時間を大切に生きていきたいと思っています。

あまり安さにばかり捉われないようにしてくださいね。