カテゴリー
スキルアップ 英語

タッチタイピングの練習(Diary4)

おはようございます。何とかブログ連続3日目となりました。引き続きこの調子で、3日坊主にならないように頑張っていきたいと思います。

僕は今ノートパソコンを使っているのですが、私が自分のパソコンを持ったのは去年の8月ころです。仕事柄、日々パソコンを使っているのですが、パソコンを使う上で誰もが真っ先に立ち止まるのは、「タッチタイピング」だと思います。

僕ももちろん、タッチタイピングには躓きましたし、今でも決して早いとは言えません。しかし自分なりの練習を積み重ねることで、人並みにはできるようになったと思います。そんな僕が思う、タイピングにおいて重要なポイントを紹介したいと思います。

皆さんの中でも、中学や高校でパソコンを習う授業があった方も多いのではないでしょうか。そのとき、まずは「正しい指の配置」から習ったと思います。実は、皆様ご存じの通り何よりこれが一番大事なポイントなのです。

慣れていない人は、どうしても自分の押しやすい指でキーボードを打ったり、キーボードを何度も見ながらタイピングしていると思います。実はその癖がついたまま社会にでて、仕事をしている人は山ほどいます。もちろん僕の職場でもです。

しかしそれが決して悪いことではありません。しかし確実に早くて正確なタイピングができるようになるためには、やはり正しい指の配置が必須になると思います。

最初はどうしても苦戦すると思いますが、正しい指の配置に慣れてしまえば、後は練習によってスピードが速くなっていくだけです。それは僕自身がこの身で一番感じています。

実際に正しい指配置が、「ブラインドタッチ」を習得するうえで一番の近道ともなります。

僕が本格的にタイピングを練習するようになったのは、去年の11月後半です。とあるサイトのタイピング練習を使って、一日平均10分くらい、多い日で1時間くらい練習しました。

練習を始めたての僕のタイピングスピードと正確率は、1分間で96文字の88%くらいでした。しかし約1か月半練習し続けた現在は、1分間で148文字の96%まで結果を伸ばすことができました。今では、キーボードを全く見ずに文章を作ることが出来ます。まさに継続は力なり、ですね。

なので皆さんも、まずは指の配置から正し、ゆっくりでいいので正確に打てるように練習してみてください。

努力に結果は必ずついてきます!一日5分でもいいので、まずは続けることから始めてみましょう!

ということで、最後は英語の日記でいつも通りしめたいと思います。

01/24’/21 it’s rainy

My biggest work today was decoration to a gest room.

What kind of decoration is it? Actually it was 60th anniversary for one mother.

I decorated a gest room alone before the gest comes.

Maybe the gest was very happy.

The gests happy is my pleasure.

I’m looking forward to tomorrow.

Thanks for reading.